オジコ(OJICO)の夏袋2017年/中身ネタバレや予約通販

楽しい柄のTシャツが人気なオジコ(OJICO)からは、例年、冬の福袋のみならず夏の福袋「夏袋(ナツブクロ)」も出ています。

気になる中身や値段、2017年 の予想等を書いていきます。

オジコの夏袋2017年

いつも10時の販売開始と同時にポチッと購入する人の多いojicoのナツブクロ。数年前には「夏のラッキパーック」という名称で販売されていました。

>>オジコ福袋を楽天で見てみる

夏袋の中身ネタバレ

2016年の中身ネタバレとして、このようなものがありました。

キッズ(8A)

・長袖TシャツWANKO・・・4,320円
(まさかの3枚目も同じ黄色・・・)
・TシャツPASSENGERS・・・3,672円
・TシャツMr.SHEEP・・・3,672円
・TシャツHIKKURI-KAERU・・・3,672円
(お正月の福袋と同じだったので、お友達へ)
・タオルハンカチイーセブン・・・972円

総額16,308円が6,480円なり。

レディース(L)

・長袖TシャツWASH・・・5,832円
(クリスマスにメンズで色違いがきたやつ)
・Tシャツふなっしー・・・5,400円
・TシャツSLEEPY・・・5,184円
・Tシャツマイメロディ・・・5,400円

総額21,816円が8,640円なり。

2016年男の子の夏袋
・ロンパース長袖×1
・ロンパース半袖×2
・食事用エプロン
・ハンカチ
6000円でこれだけ入っていたら、かなりお得ですよね。
金額にすると、半額以上の60%オフくらいでしょうか。
ロンパースもコットン(綿)100%なので汗も吸いやすく乾きやすくて素肌にも気持ちがいい。
他には、このようなネタバレを見つけましたが、大体Tシャツ3~4枚に小物というのが多かったです。
2015年レディース(M)の夏のラッキーパック
・Tシャツ4枚
・うちわ
2015年女の子(8A)の夏ラッキーパック
・Tシャツ4枚
・靴下1個

過去には10,500円や5250円の夏福袋も販売されています。

お正月とカブるの?

元旦にもガッツリ販売されているオジコの福袋。
夏は元旦の売れ残りでは?内容はカブるの?と心配になるかと思います。
口コミ等を色々調べて見ると、過去には多少かぶっていたこともあるようです。中には4枚中3枚が被ったという珍しいアンラッキーな口コミも見つけましたが、少数派のような気がします。
2017年はどうなるかは分かりません。

2017年も夏の福袋に期待!

「びじゅチューン!」や横浜DeNAベイスターズ等のコラボTシャツがいいですよね。

乗り物・動物・電車等の定番も人気ですが、0番台や横浜線6000番台等、東急電鉄とのコラボでは8500のプリントTシャツも出ています。

2017年も、期間限定ショップが近くで開催される時は要チェックとなりそう。

>>オジコ福袋を楽天で見てみる