2017年の浴衣福袋/中身ネタバレ・人気所と絶対的注意点!

日本の夏風情を楽しむ時に欠かせないのが浴衣!
ビーチで水着もいいですが、花火大会に浴衣は一度ならずとも何度もしてみたい事。(大好きな彼がいたら尚良し◎)

2017年の浴衣福袋

最近までずっと、親のお下がりの浴衣を着ていました。中学生くらいからずっと…。
紺地に白の花の浴衣。ソレはそれで良いのですが、やっぱりもっと華やかな浴衣も着たくなります。

浴衣福袋はかなりお得!

そして最近知ったのが、浴衣の福袋!
「福袋」というか、浴衣セットです。

でも、とにかくめちゃくちゃお得!
色々調べましたが、この3点セットが一番多いし一式揃って事足りる感じ。

浴衣3点セット
・浴衣
・半幅帯or作り帯
・下駄

これだけ入ってバッチリなのに、3点で2980円からあります。
プチプラ通り越して「この値段でいいのか…」的な金額。もはや洋服1枚買う値段。

こんな感じで、浴衣も帯も選べたり。
高額のもありますが、気軽に楽しむならコレで十分。予算がもう少しあれば更に凝ったのが買える感じ。

レビューを見ていると、3,990円位のが結構人気。2017年の新作浴衣福袋も出ています。

人気のデザインは5月末から6月とかから無くなるので、早い方が選べる感じです。

あと、薄い浴衣だと透ける場合があるので、簡単な下着やペチコート・腰巻きを使うことをオススメします。(詳細下記)

>>人気の浴衣セットを見てみる

浴衣を着る時に絶対注意しておきたい事!

これも最近知ったことですが、浴衣を着る時には女子は絶対気をつけておきたい事です。(最近知ったことが多すぎる記事ですが、今月、着付けの先生と知り合いになったのです。簡単な着物の着付けを教えてもらいながら、色々とこういった情報もシェアしてくれたので…)

色の薄い浴衣は、後ろから下着が透けているかも!

↑コレ、絶対的に注意したいことです。
着付けの先生から聞きました。「若い子で、たまに透けてる子がいるのよね…」と。

浴衣って、前は二重になっているのですが後ろは夏用の布一枚。
前から見たら透けて無くても、後ろから見たら歩く動作やちょっとかがんだりして布と肌がピタッとする時には透けることがあるのです。

紺色や黒といった濃い色ならまだしも、白や薄ピンクといった淡い色は要注意!
長襦袢がなくても、かさばらないペチコートや透けない布を腰巻きにするだけでも違うので、コレは本気で注意したい点です。ぜひ周りにも広めて頂ければ…!!

>>プチプラ浴衣セットを見てみる