2018年たち吉の夏福袋!中身ネタバレや販売期間は?予約通販

京都の老舗高級和食器ブランド「たち吉」のサマー福袋情報です。

2018年のたち吉夏福袋

ボリューム感のある内容がお得な創作陶器ブランド「たち吉」の夏福袋ならぬ、夏の「福箱」。

予約・販売期間は?

2018年の夏福袋の予約スタート日はまだ出ていませんが、

他ブランドのサマーバッグの日程を見ていると6月下旬から7月上旬が夏福袋の登場時期。たち吉は過去、7月16日の12時までだった年もありました。

2017年新春福袋は2016年11月5日の20時から予約開始でしたよ!

たち吉福袋の中身ネタバレは?

2017年の新春福袋はこんな内容でした。

10800円福袋
18684円~20520円相当の中身

32400円福袋
62,640円相当の中身

54000円福袋
113.940円相当の中身

2016年新春福袋の中身例
・油滴天目 煮物皿
・紗綾 ペアマグセット
・雲路 大皿
・唐子スープ小鉢
・ディンプルペアボウル
・染付間取 焼き物角皿
・オマケの布巾

伝統工芸士の作品や名窯等が入っている福袋もあります。新春福袋では、干支の「酉おふきん」プレゼントも数量限定であったのですが、夏の福袋にもあるのでしょうか。

たち吉は、夏や新春のセットだけでなく、面白いセットもWEB限定で販売されています。
一汁一菜揃のセットやGW期間限定でラーメン鉢やチャーハン皿、スープ小鉢や唐子レンゲが入った中華食器の「唐子一括食器セット」が販売されたり。

母の日や父の日に使える、京焼・清水焼の京洛マグも可愛らしいです。小花ちらしや青かえで、赤絵花文や流水春秋、染付宝文に赤絵花鳥に黄地宝文といった珍しい和柄のマグカップの種類も豊富。伝統と現代がポップにマッチした気になる和食器です。

通販サイトでは、毎週月曜日に更新されるWEEKLY SALEや訳ありアウトレットSALEもたまに開催されるので、定点観測しておくと掘り出し物があるかもです。

>>たち吉通販サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする